テスト1

テスト2

at 22:01, 所沢市薬剤師会, -

-, -, - -

引っ越しました!

2011年以来、所沢市薬剤師会の活動報告ブログとして記録してきましたが、このたび一般社団法人所沢市薬剤師会のHPリニューアルに伴い、ブログを引っ越すことにいたしました。よろしくお願いいたします。

 

https://www.tokorozawa-ph.or.jp/

HOME>活動紹介>活動報告

 

引っ越し先でも引き続き活動報告をしていきますので、ご興味のある方はご覧になって下さい。

長い間、ご愛読ありがとうございました!今後も引っ越し先で更新していきます。

at 10:57, 所沢市薬剤師会, 総務・広報

-, -, - -

生活困窮者自立支援調整会議

2月23日は18時から、所沢市こどもと福祉の未来館にて生活困窮者自立支援調整会議でした。

 

1487859571574.jpg

 

新しくなったこどもと福祉の未来館で、新しい部屋で、新しい机と椅子に囲まれての会議でした

 

会議の内容はとてもデリケートなのでアップするものはないのですが、生活困窮の方々の自立を支援するための方法について各団体の専門職が知恵を寄せ合いプランを作成していきます

 

私達は医療の観点から、現状の分析と今後の考え方や、具体的な対応プランについて意見を述べていきます

 

 

 

大変重い内容なので、毎回の会議を終えると、疲れというか感情の疲労を感じます

 

社会の幸福とは何かを考える機会です

 

 

 

 

 

 

 

at 22:48, 所沢市薬剤師会, 総務・広報

-, -, - -

埼玉県医師会と面談

2月22日は17時から埼玉県医師会会議室にて埼玉県医師会副会長さんと面談でした

 

写真は、ありません

 

この日は特別にお時間をいただき、埼玉県医師会と埼玉県薬剤師会の連携のあり方について、ご意見を伺いました

地域包括ケアシステムでの連携や、処方に関する患者情報の連携、MCSの活用など、多岐にわたり今後の連携の可能性について話題になりました

また、今後も必要に応じて面談の機会を持つことも確認されました

 

組織と組織で合意すると、それぞれの会員さんの連携も進みやすくなるはずですから、今後も情報交換の機会を作っていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

at 20:40, 所沢市薬剤師会, 埼玉県薬剤師会

-, -, - -

県薬常務理事会・理事会・とこ地区ささえ合いを考える会

2月21日は12時から県薬会議室にて県薬常務理事会でした

 

IMAG0256~01.jpeg

 

常務理事会の後は引き続き14時から理事会が開催されました

 

この日は県薬の総会に向けた議案について協議されました

県薬の理事は定款上の定数が15名以上30名以内となっていますが、改選期には理事会で理事の数を指定します

次期の改選に際して理事の数等、基本的な方針について話し合われました

 

 

理事会終了後地元に戻り、19時からとこ地区ささえ合いを考える会でした

 

写真は撮り忘れました

 

この日は会の次年度事業について話し合われました

本年、顔の見える関係と連携の始まり、市民に向けた情報発信ができたので、次年度は各団体の会員との交流を考える事業と市民向けの情報発信を行っていきたいという意見が大半でした

 

今後も地域連携を密にやっていくということで合意しています

 

 

いろいろな組織で次年度に向けた動きが活発化しています

 

 

 

 

 

 

 

at 22:30, 所沢市薬剤師会, 埼玉県薬剤師会

-, -, - -

県薬在宅医療ステップアップ講習会、日薬関東ブロック協議会

2月19日は9:15から県民健康センターにて、埼玉県薬剤師会の在宅医療ステップアップ講習会(ステップ5)でした。

 

写真は取り忘れました…

 

この日は緩和ケアに関する講習会だっのですが、講習会の導入部で流れた動画に「ジュレップス」の「旅立つ日」のPVがあり、思わぬ所沢つながりに驚いたのでした。

 

その後、12時集合で埼玉新都心のラフレ埼玉にて日本薬剤師会の関東ブロック協議会の打合せでした。

 

IMAG0253~01.jpg

 

会議は13:30から開催されました

 

IMAG0254~01.jpgDSCN3754~01.jpg

 

この協議会は3月に行われる日本薬剤師会の総会に、関東ブロックとして提出する質問を調整する会議でした。

 

各県から出された質問を取りまとめ、関東ブロックの総意として代表質問をするのですが、今年度のブロック代表質問は埼玉県が行うため、その意見調整にかなりの時間を費やし、質問の意図や関連する諸問題についても議論がありました。

 

協議会の後は懇親会がありましたが、そこでも質問の趣旨について、各県と調整を行い、関東ブロックを代表した質問内容になるように聞き取りをしました。

 

数日で質問を確定させて日薬に送ります。

 

かなりヘビーな1日でした…

 

 

 

 

at 23:05, 所沢市薬剤師会, 埼玉県薬剤師会

-, -, - -

薬学実習生集合研修・会計監査会

2月16日は9時から薬剤師会事務所にて薬学実習生集合研修でした。

 

写真は撮り忘れました…

 

この日は、まず薬剤師会事務所にて「災害時の薬剤師の役割」と題して、東日本大震災でのボランティア活動などの体験をふまえて災害時や非常時に薬剤師が担う役割について研修を行いました。

 

次に、所沢中央消防署に移動して所沢市の救急体制や消防署の業務などについて学びました。

DSCN3743~01.jpg

消防署員さんからの講義を受ける学生さんたち。

後では、引率の佐々木理事、内海担当理事が見守ります。

 

DSCN3746~01.jpg

 

消防車の装備などについても見学しました。

 

DSCN3748~01.jpg

 

車載のAEDや薬剤等についても説明があり、興味津々で取り囲む学生さんたち。

 

消防署を後にして、午後は所沢市市民医療センターにて小児科の急患診療などの実施状況について学んだ学生さんたち。

 

実習先の薬局だけでは網羅できない内容は薬剤師会の集合研修で補完します。

 

 

集合研修が無事に終わり解散となりましたが、夜は18:30から会計監査会でした。

 

IMAG0246~01.jpg

 

まずは所沢市薬剤師連盟の会計監査会から。

 

五井監査役が帳票類を詳しく見て、チェックしてくださいました。

 

続いて19時から一般社団法人所沢市薬剤師会の会計監査会でした。

 

DSCN3752~01.jpg

 

会計は部門ごとに福富会計理事、佐々木部会長、宮野担当理事の3名と、全体を集計する会計事務所の担当者が揃いました。

監査は齊藤監査、奥村監査の2名。

安達副会長、塚本理事も立会います。

 

一般社団法人所沢市薬剤師会は会費収入を基とする公益活動部門と、その他の事業による収益活動部門があり、会計全体として組織持続性の源を確保し、職員さんを配備して、担当理事が役割分担しながら組織運営を行っています。

といっても、たくさんの理事さんがほとんどボランティアで活動してくれるからこそ人件費負担が少なくて運営が成り立つのであって、理事さんたちの責任感による奉仕活動がとても大きいのです。

 

会長としてはお礼の言葉しか差し上げるものはないのですが、今年も決算書を見ながら改めて感謝したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

at 23:13, 所沢市薬剤師会, 6年制薬学部実務実習

-, -, - -

埼玉県薬剤師連盟総務会

2月13日(月)は11:00から県薬会議室にて埼玉県薬剤師連盟の総務会でした

 

IMAG0239~01.jpg

 

この日は薬剤師連盟の事業計画等について総務委員と協議しました。

また、今後のスケジュール等についても確認と割振りがありました。

 

この日、連盟総務会を終えての帰路で、ある議員さんの秘書の車とすれ違ったらしく、携帯に電話をいただきました。

「今、〇〇付近を車で移動していませんか?よかったら事務所に寄っていってください!」とのお誘い。(もちろんハンズフリーの受話器での会話です。念のため)

せっかくのお声掛けなので、その議員事務所にお邪魔して、情報交換をしました。

こういう時には、こちらからのお願い事項は最小限にとどめて、お誘いいただいた方にたくさんお話しして頂くのが良いですね。

議員さん側の考え方や、議会としての考え方、いろいろな要望に応える方法や、上手く事が運んだ場合の流れなどを聞くと、これから私たちが推進しようとしている事業に関しても、たくさんのヒントを得ることができます。

数年に一度の選挙の時だけでなく、こういった日ごろのお付き合いも、いつか花が咲き実を結ぶ日が来る予感がします。

それにしても…連盟の会議の後に、議員秘書さんとすれ違い、事務所にお招きいただくとは…こういう「連盟の日」みたいな偶然も、楽しいものです。

 

 

情報交換の後、地元に戻り16時から会計事務所と面談しました。

社団法人所沢市薬剤師会の平成28年決算についての打ち合わせを行いました。

来月に予定している総会の議案でもあります。

総論的には予定した通りの決算となり、団体の継続性を確認することができました。

 

近年では、会費で成り立つ団体は、ほとんどが会員減少と経費の増大に苦しめられていますが、社団法人所沢市薬剤師会では今のところ会費の値上げをせずに、事業を遂行することができています。

薬剤師の社会的役割を探り、社会貢献することで、会費以外の収入を得ています。

 

 

 

団体の継続性は、人材と財産という有限の資産と、発想力と責任感という無限の資産で創られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 18:52, 所沢市薬剤師会, 薬剤師連盟

-, -, - -

所沢市保健医療計画推進委員会

2月8日は19時から所沢市保健センターにて所沢市保健医療計画推進委員会でした

 

DSCN3737~01.jpg

 

この日は所沢市が定めた保険医療計画の進捗管理につかう評価方法について意見聴取がなされました。

 

こういう会議の際に、市役所の事務局さんは一生懸命考えて、素案を作ってきてくれます。

その素案に対して各分野の専門員が意見を述べるのですが、それぞれの分野によって団体の目的や存在意義が違います。

今回は行政評価の観点から意見を述べるのですが、人はどうしても自分の経験から考えてしまうため、自分の団体の運営や自分の経験を基にした意見を述べてしまい、たまに的をはずすことがあります。

 

私たちも医療従事者の立場や、日ごろの業務の目線から事務局の素案を見ると足りないものを感じてしまうのですが、所沢市保険医療計画推進委員会という目線で行政評価の方法を検討する必要があります。

 

このような充て職の会議も一般社団法人の重要な任務ですから、求められていることを読み取って、お役に立てるように行動したいものです。

 

 

 

 

表題には書きませんでしたが、昼間は市役所の別の部署の担当者さんと、医師会の先生との打ち合わせがありました。

事業をうまく進めるためには丁寧な準備が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

at 23:55, 所沢市薬剤師会, 総務・広報

-, -, - -

埼玉県薬剤師会正副会長会議

IMAG0234~01.jpg

2月6日(月)は15時から県薬会議室にて埼玉県薬剤師会正副会長会議でした



IMAG0235~01.jpg

正副会長会議の後は、浦和にて埼玉県医師会、埼玉県歯科医師会、埼玉県薬剤師会と埼玉県と国保連合会との合同新年会でした
 

at 23:12, 所沢市薬剤師会, 埼玉県薬剤師会

-, -, - -