<< 第2回医療職・介護職合同新年交流会 | main | 新規入会希望者との面談 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

学校薬剤師の活動(教室内空気検査)

 1月28日は学校薬剤師として、担当校の教室内の空気検査に行きました。

検査器具

写真の上の箱は温度と湿度を量る器具、下の青い器具は空気中のガスを検知するものです。
左側についているオレンジ色の細い管を変えることで色々な種類のガスを測定することができます。

飲酒運転のアルコールを検査するのにも使いますね。

学校薬剤師は学校の環境衛生を検査して、児童や生徒が健全な学校生活が送れるように見守ります。

この日は、教室内の空気について検査しました。

測定項目は温度と湿度や一酸化炭素や二酸化炭素の濃度、暖房器具にストーブを使用しているときは二酸化窒素濃度なども測定します。

学校薬剤師としては別の時期に飲料水やプール水の品質についてや、外部からの騒音の大きさ、黒板や教室内の照度などについても、学校環境基準に適合しているかどうかを検査しています。


あるいは、学校からの要望によっては、薬物乱用防止教室として児童や生徒に講演をすることもあります。

ちなみに児童は小学生、生徒は中学生を指す言葉です

この日は最後に職員室の空気も検査しました。

職員室

昔は「空気の検査をします」というと、急に灰皿を片付ける先生がいらっしゃったりした学校もありましたが、現在では市内全ての学校内は禁煙ですからそのような光景も見られなくなりました。

ただ…測定中も普通に業務をして頂いてかまわないのですが、なぜか息を止めてしまう先生は今でもたまに見かけることができます(笑)




at 11:46, 所沢市薬剤師会, 学校薬剤師

-, -, - -

スポンサーサイト

at 11:46, スポンサードリンク, -

-, -, - -